記事内に画像を扱おう

ブログカスタマイズ Gimp2を使って

2015年08月23日

記事内に画像を扱おう


記事内に写真を投稿できる機能が付いている事が一般的ですが、このページで紹介する事は、HTMLタグ編集を扱いファイルとして扱う方法です。

この方法のメリットは、同じファイル名で内容を変えるだけで、全て掲載している画像を一括で変える事が出来ます。例えば、この記事内で扱われています、↑のBlog Customaize というデザインを変えたい場合、一つ一つの記事を変えていれば、効率が悪くなります。ファイルの内容を変えるだけで、全てのページに記載されている内容を変える事が出来ます。

●以下の画像を扱って紹介します。



● ブログカスタマイズ用の画像をアップロードするのと同じ方法で画像をアップロードします。画像管理では無く、ファイル管理の方を選びます。



●下に記載されている文字に対して、アップロードした住所 URL、画像の幅、画像の高さを入れます。centerとは、記事内における中央に配置する命令文です。left right など入れ替えれば左、右に寄せて表示する事ができます。記入した文字を全てコピーを行ないます。


●カスタマイズ可能なブログには必ず、本文を記載するページにHTMLタグ編集と言うボタンが設置されていますので、そのボタンを押して、掲載したい場所に貼り付け更新、若しくは投稿、保存をします。


●上の画像におけるHTMLタグは以下の内容になります。

●一般的に、他社のブログに掲載している画像を直接扱う事はできませんが、ライブドアブログの場合は、ライブドアブログ内同士であれば違うブログ同士での画像を共有する事ができます。

違うブログで扱っている画像を直接、HTMLタグに貼り付けて表示する事ができます。

ただし、第三者の画像を承諾も無く、勝手に扱う事は、著作権を犯す行為になるため、注意をしてください。

他のブログで扱っている画像は、そのブログを扱わなくなり削除してしまうと、他のブログにも影響を与えるため、一つブログを開設したら、そのブログで扱う画像は全て同じブログで利用する事が無難と言えます。


●ブログ内で扱えるタグ<プログラム言語>は制限されているブログサービスもありますが、 ライブドアブログは様々なタグが扱えるため、勉強用としてもお勧めです。

HTML言語基本タグ













コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 







「Copyright (C) 2015 Art eh bymy All Rights Reserved.」